中高生向け国内留学「国内ホームステイ」の体験記!~Part 12~

国内留学「国内ホームステイ」に参加したゲストから素敵な感想を頂いたのでご紹介します!

ゲストの感想ご紹介

駅にまでホストファミリーがお迎えに来てくださり、駅からバスで家に行きました。 そして家で4歳の子と1時間ぐらいオモチャで遊びました。 4人で一緒にお菓子を食べながら私のことや、日本のことを話しました。 ホストファミリーのお友達親子が来たので日本の文化などを伝えました。 2時間ぐらいお話をしたりお菓子を食べたりしました。

行きのバスでは“英語耳”になっておらず、緊張もあり全く理解出来ずにいました。でもホストファミリーが積極的に話しかけてくださって、だんだん慣れてきて聞き返すことが少なくなっていきました。ホストファミリーはとっても優しい方で、色々な話をすることが出来ました。

帰りのバスではたくさん私からも質問が出来て嬉しかったのですが、もっと前から話せたら良かったなと思いました。 英語しか話せない状態で数時間過ごすのは初めてだったのですが、とても良い経験になりました。 まだまだ英語の勉強をしないといけないと、改めて強く思いました。

とても温かくおもてなしをしていただきました。

達成出来なかった目標としては、行けばきっとコミュニケーションぐらい大丈夫だと思っていたのでどうしても伝えたいことだけしか英語で伝える準備をしておらず、いざ話してみるといつもなら出てくる言葉も出てこなくなってしまいました。

CHSのプログラムに参加する前と比べて英語の学習意欲が増えました。また、外国に行ってみたい、外国人と話したいと言う気持ちも参加前と比べて増えました。

このような経験をさせて頂いてありがとうございました。 また受け入れて下さったホストファミリーとお会い出来たら嬉しいです。

 

ホストファミリーの感想ご紹介

 

ゲストの方と話したりクッキーを作ったり、面白い音楽を聞いたりと素晴らしい時間を共有できました。ほとんど英語で会話していましたが、息子も日本語を学べてとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。お天気が悪くて近所をお散歩できなかったのは残念ですが、また是非ホームステイしに来てほしいです。

周りに同じような境遇の中高生がいたら、
国内留学のちょっくらホームステイをご紹介下さい!

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *